映画 「劇場版 ATARU」

 SMAPファンになって、日の浅い私。
ファンになってからは、出演するTV番組は欠かさないように見ている。
(見られないときには、録画をして)
歌番組・ドラマ・バラエティー番組・司会など、様々なジャンルに出ている。
SMAPはデビューして25年、でも、私がファンになったのは2年前からだ。
まず、歌に惹かれてしまったのが始まりだ。
次にライブDVD、次にドラマ番組であった。再放送されるTVドラマが多くあるので録画すれば見られる。
ただ、CMが多く入るので残念であるが。

 中居正広主演の「ATARU」が、連続TVドラマ・特別番組ドラマ・劇場版と続いた。
公開は9月14日だった。中居正広をはじめとする出演者・監督の舞台挨拶があり、
全国のシネマシアターで中継された。岡山TOHOでも中継があった。
ちょうど、籾すり日となってしまい行けなかった。

 今日、観に出かけた。
12時50分開演の回なので、少し早めに家を出て、お昼をシネマタウンで食べようと思ったが、数軒あるレストランは結構人が入っていた。
遅れるのは嫌なので、売店でドーナツと飲み物を買い、早めに入りシアター内で食べた。

 アタルとマドカの違いは、どこのあるのかということに、私は強く関心を持った。
ラストで白ユリが並べられた場面は、映画「ひまわり」をイメージさせた。
サスペンスが最後はラブロマンで終わった感がした。
さわやかな余韻をもたらしてくれた映画だった。
[PR]
by juneyo | 2013-09-19 21:10 | 映画 | Comments(0)