望郷 (森瑤子 著書)

 ニッカウヰスキーの創業者である竹鶴政孝とその妻リタの出会いから
生涯を描いた本です。史実とは少し異なる部分もあるようですが・・・。
この本は、管理栄養士さんの書いた「食の本棚」の中に、英国の食卓の
描写が素晴らしので紹介してありました。
それで読んでみることにしました。

 NHKの朝どら「マッサン」と重なり、興味深く読み進めることができました。
長編ではあったが、文章表現が理解しやすく読みやすい。
久しぶりに本の世界に入っていた。

 これに関連して、竹鶴政孝さんやリタさんに関する本を予約した。

[PR]
by juneyo | 2016-12-04 21:42 | 読書 | Comments(0)