カテゴリ:健康( 53 )

ピロリ菌検査

 暖かい日射しのあった日。
母はデイサービスへ出かけた。
午前中は編み物をしたり、きんびらを作ったりした。
午後は母の家に行き、梅の木や柿の木の剪定をした。

 胃潰瘍や胃炎、胃癌の一因と言われるピロリ菌。
私の性格は神経質な面もあるので、若いころは胃の調子が悪くならないかと
心配していた。
人間ドックや胃検診で、陳旧性胃潰瘍とか胃潰瘍の瘢痕が有りという所見を
もらう先生方も多かったが、私は退職するまで胃は健康だった。
 それで、私の胃にはピロリ菌は存在していないのだろうかと考えていた。
胃炎などの症状があれば、ピロリ菌検査をしてもらえると聞いていたが
胃癌へのリスクを知るために検査をするということが可能であれば、
受けてみたいと思っていた。

 これができるというので、早速検査を受けてみた。
検便をして「便中ピロリ菌抗原」を調べる方法だ。
結果はやはり陰性だった。
ほっと安心した。
[PR]

by juneyo | 2016-02-05 22:39 | 健康 | Comments(0)

人間ドックへ

 人間ドックへ行って来た。
ある保険に入っていると、人間ドックへの補助金が一部出るので、
それを利用して申し込んだ。

 この数年ほど利用している健診センターへ。
夏の健診は水分がとれないので閉口するが、この時期は助かる。
8時に受付をして、かなり受診者で混雑していたが、
終わって会計を済ませたのが11時10分だった。

 今年は胃のX線検査での、バリウムがきつかった。
楽に飲めなくなってきた。一気に飲まなければならないが、途中で
止まりそうになった。それでも何とか飲んだ。
食道裂孔ヘルニアがあるので、後で見せていただいたX線画像には、
体が逆さに下向きになった時に、バリウムが胃の噴門から食道へ出ていた。
年をとるとこの逆流がひどく、バリウムが気管から肺に入って肺炎を起こした
事例もあるという。
そろそろ胃カメラに切り替えなければならないかなと思った。

 今日のところで分かる範囲の検査結果を聞いたが、数値的にも前回と変わらず、
他の所見も変わらずだった。
体重が減ったのに腹囲は変化無し。
[PR]

by juneyo | 2014-10-23 21:37 | 健康 | Comments(0)

歯のメンテナンス

 岡大歯科へ行ってきた。
奥歯のインプラントをしてから、補てつ科で1年毎の定期検診を受ける。
その間は、定期的に予防歯科で診ていただき、メンテナンスを受ける。

 11時からの予約で10時20分に着いたが、今日も駐車場に入るのに渋滞。
ずっと待って、やっと予約時間に間に合った。
前々回の歯科衛生士さんが1本磨き用の歯ブラシを紹介してくださり、
それを使用している。
綺麗に磨けていて、私には良く合っている。よかった。
 次回の予約は6月の終わり、予約は駐車場のことを考えて
午後からの時間にした。

 県立図書館に回った。
駐車場が空車状態で入れた。1時間内は無料となる。
4月にバスツアーに参加するので、旅行ガイドブックを借りた。

 そして、いつものように買い物をして帰宅した。
[PR]

by juneyo | 2014-03-06 18:56 | 健康 | Comments(0)

人間ドックへ行ってきた

 人間ドックへ行って来た。
乳ガン検診は、市の年齢指定検診になっていて、私は今年該当していた。
8月にマンモー検査を受けた。
 現職中はは人間ドックへの補助金が出ていたが、それがないので高額になる。

 8時30分前に受付した。
全ての検診がおわったのが11時ごろだった。
昼食券を貰ったので、院内のレストランでヘルシー弁当を食べた。
検診結果を聞いて帰ることにして、近くの商店街でショッピングをして
喫茶店に入り時間を過ごした。
 
 12時過ぎから検診結果の説明を聞いた。
特に心配な変化は無し。安心しました。
血液検査から好酸球数値が高くなっている。
風邪でもないのに鼻水が出ることがあるので、関連しているようだ。

 体重は標準体重をかなり上回っているので、減量したい。

 まだ、胃カメラをしたことがない。
胃透視のバリウムでお腹具合が気持ち悪い。
早く抜けて欲しい。
[PR]

by juneyo | 2014-02-27 19:43 | 健康 | Comments(0)

インフルエンザワクチン

 NHK番組「あさイチ」で、インフルエンザをとりあげていた。
その中で、昨年はワクチンの効果があまりなかったという報告があった。
その原因は、ワクチンの製造過程で起きていたそうです。
ニワトリの卵で培養している時、変異株ができてしまったため、接種しても
効果がなかったそうだ。製造過程では変異したことが分からなかった。

卵馴化とは?2013/14シーズンのインフルエンザワクチンは、有効なのか http://blog.goo.ne.jp/powerful_mom/e/afacbe5de7dd9934d1a7ad64dea65a7d

インフルエンザワクチンの改善の必要性http://medical.radionikkei.jp/uptodate/uptodate_pdf/uptodate-131106.pdf#search='%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B6%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3%E3%81%AE%E5%A4%89%E7%95%B0%E6%A0%AA+%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%93%E5%B9%B4'

 
 今年は製薬メーカーがワクチン製造から撤退した所もあり、自治体などでは必要数の確保が
難しくなっているという。
このことと関連しているのかなと思う。

 母は持病があるので、ワクチンを接種している。
私は、昨年までは受けていたが、今年は未接種
[PR]

by juneyo | 2014-01-08 12:53 | 健康 | Comments(0)

ロコモティブシンドローム

 中高年の健康に関わる、「メタボ」と「ロコモ」がある。
メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)は、略して「メタボ」。
ロコモティブシンドローム(運動器症候群)は、「ロコモ」となる。
「メタボ」は内蔵脂肪による肥満が原因となって、様々な生活習慣病や動脈硬化を発症する。
「ロコモ」は、骨・関節・筋肉・腱・靱帯などの病気や衰えが原因となって、
運動機能が損なわれて要介護や寝たきりになる可能性が高い状態だ。

 日本人の平均寿命は年々高くなっている、健康寿命はどうだろうかと考えると
女性は健康寿命が低いのである。ということは、要介護の期間が長くなるのである。
女性の場合は要介護になる原因が「ロコモ」にある人は、3割と言われている。

 4月から、手をかけていなかった庭の手入れや母の手伝いをしながら畑の草取り、
また、夫と一緒に田圃の仕事をしてきた。
8月中頃まで膝や足首の痛みや筋肉痛に悩まされた。
この原因は、膝と大腿部にある内転筋に原因があったのだと思える。
(この前、NHKのTV番組「あさいち」で内転筋の鍛え方を取り上げていた)
これらの仕事に使う筋肉や腱や靱帯が鍛えられてきたのだろう。やっと痛みが取れきた。
このまま、痛みが引かなかったらどうしようと心配していた。

 要介護になる可能性の高い疾患は、変形性関節症・変形性脊椎症・骨そしょう症である。
これらの疾患に加えて、加齢による筋力・持久力・バランス感覚の衰えによる機能低下が要注意になる。
元気に運動ができなくなると、運動不足になりなりがちで、筋力が衰えてくる。
徐々に日常生活が困難になり、自立度が低下してしまう。

「ロコモ」が気になる人へ
[PR]

by juneyo | 2013-09-29 13:39 | 健康 | Comments(0)

インフルエンザ予防接種

 12月1日(土)

 少し遅くなってしまったが、インフルエンザ予防接種を受けた。
接種をしてすぐには免疫はできないので、11月中旬には受けたかった。

今年は、まだインフルエンザの発生は2件ほど。
1月以降が心配かな。
今は嘔吐下痢を症状とした染性胃腸炎が、出ている。
[PR]

by juneyo | 2012-12-02 10:56 | 健康 | Comments(0)

なつめ&ウコンのブレンド茶

 昨夜来の雨が残って、あまり寒くはないが、
陽ざしがないどんよりした日曜日。
なにもない週末は、お天気なら畑の片付けや庭仕事をしたいが、それも無理。
家の中でゆっくり過ごすことになった。

 今年もナツメが大収穫だった。
岡山を停滞しながら縦断した台風で、落下してしまうのではと心配したのだ。
よかった。
乾燥させて保存した。

b0045709_11194416.jpg


 乾燥ナツメをお茶にして毎日飲んでいる。
乾燥ナツメと自家製の乾燥ウコンと杜仲茶(これは市販の物)を
ブレンドして煮立てたお茶です。
ナツメを入れると、ウコンや杜仲茶のくせがなく、まろやかになって口当たりがよい。
ウコンは肝臓の悪い人には良くないようですが、健康な肝臓には良いと、
NHK番組”ためしてガッテン”で言っていた。

b0045709_11195963.jpg


 今年のウコンは、そろそろ葉が黄色になってきた。
茎も太く成長している。
堀上は冬の間は、この土の中でねかせたままで、3月になるかな。

b0045709_1146407.jpg



 
[PR]

by juneyo | 2011-12-03 11:29 | 健康

人間ドックの結果

 寒の入り、この数日は最低気温がマイナスになり、氷や霜柱が見られる。
三連休の初日の今日も朝は冷え込んだ。昼の気温は10度と暖かい陽ざしがある。
ガラス越しは暖かく、縁側にこたつ机を置いてインターネットを楽しんだ。
縁側は暖かくて明るくて、とても良い。無線ランで十分に対応できる。
私がインターネットを始めて16年になる。便利な環境になった。

 明日は我が家にも、デジタルテレビがやってくる。
テレビとパソコンを接続して画面を見ることができる。(縁側ではできないが)これも楽しみだ。


 12月初めに受けた人間ドックの結果が、年末年始を挟んでいたので今日届いた。
結果は昨年度とほとんど変わらず。経過観察の項目は同様であった。
一つ気になる心電図の結果があり、昨年は結局精密検査を見送ったので、今回は受診してみようかと思う。
 体重が減らせれてないので、減量をしたいのだが難しい。
[PR]

by juneyo | 2011-01-08 16:11 | 健康

人間ドックへ

 人間ドックの日で、日赤病院へ。
朝は水分もとらず、家を6時40分に出る。車も少なく順調に走って1時間ほどで着いた。
検診センター棟があり、受付が始まるまで待つ。

 採血担当の看護師さんが「血管がうまく分からない」と、採血ができなかった。
2人めの看護師さんと交代して、少し細い血管で時間をかけて採血した。
採血管に入る私の血液を見ていると、すーとではなく、ぽたぽたという間隔だった。
検診が3分の2ほど終わった時、「検査室から採血に時間がかかりすぎていて、検査できない状態になっているので、もう一度採血させてください」と言われた。そして、「一般外来の採血室へ回ってください。そこの人は採血だけをしている人がしてくれます。」と言われた。
一般外来の採血室へ回されたのはいいのだ。

 でも、疑問と不審に思ったことがある
血液検査の結果は、体の様子を診断するうえで不可欠な検査だと思っている。
検診センターでの採血は大事な検査なのに、時間をかけた採血では検査できない状態になるということを検診センターで採血する看護師さんは知らなかったのだろうかということ。
私は、今日の採血から検査までの流れを見ていて、採血のやり方の定石をこの看護師さんは知らなかったのだろうかと思ったのだ。
(注射針を4箇所もさされたことは、いいのだ)

 全部の検査・検診が終わったのが11時30分、ほとんど最後になっていた。
お弁当券を貰って、院内の食堂で幕の内弁当を頂いた。
バリウムを飲んでいるので、貰った下剤を1錠飲んだ。
[PR]

by juneyo | 2010-12-08 20:45 | 健康