朝は大霜

 朝は大霜、家の周りの田んぼが真っ白だった。
陽射しは暖かく、カーテンを開けて、障子も開けていると部屋が暖かくなっていた。

 縁側の出した小さめのこたつ机とロッキングチェアーで、読書したり、無線ランで繋いだパソコンをしたり、編み物をしたりする季節になった。

 今日は、日曜日の学習発表会の振り替え休み。
外仕事ができるかなと思っていたのに、のどの調子が悪くてできなかった。
畑の片付けが延び延びになっている。
[PR]
by juneyo | 2010-11-29 22:24 | その他

糖尿病食の講演会

 コンベンションセンターで「糖尿病食はグッドバランスの健康食」の講演会があった。
講師は岡山大学病院臨床栄養部・管理栄養士さんだった。
 
◎食事のポイント
   腹七分目とする
   食品の種類はできるだけ多くする
   脂肪は控えめに、しかし0ではない
   食物繊維を多く含む食品(野菜・海藻・きのこ)をとる
   朝食・昼食・夕食を規則正しく
   ゆっくりよく噛んで食べる
 

◎どのくらい食べるといいか、目安
   蛋白源として次の目安にする
    魚・・・あじ中1匹
    肉・・・赤身の牛肉で60g程度
    卵・・・中1個
    豆腐・・4分の1丁
   牛乳コップ1杯
   果物・・・みかん中2個
   野菜・・・300から400g程度
   油は大さじ1杯 


 母は2年前に入院した時、血糖値が高く、退院するときには食事指導を受けた。
一日のカロリー量や、炭水化物の摂取やご飯の量について、栄養士さんから聞いた。
それ以後、母は一人暮らしをしているが、夕食は私が毎日母の家に行き作って一緒に食べる。
今では、食事・運動(主に野菜作り)・薬物(2種類の服薬)療法で、血糖コントロール目標値内にコントロールできているので今のところは安心。
[PR]
by juneyo | 2010-11-27 22:10 | 健康

干しなつめ

 今年はなつめが昨年に比べたくさん実を付けた。
木で熟れると赤茶色になる。赤茶色になった実や、まだ熟れていない黄緑色のなつめの実を収穫した。
青い実もとってからしばらく置いておくと熟れてくる。
熟れたなつめを食べても美味しい。

 天日に数週間干すと、飴色になって干しなつめができる。
なつめ茶にしたり、スープに入れたりして使う。

b0045709_11393775.jpg
b0045709_1140348.jpg


 昨年は、家で採れたものはほんの少しだけ。
ここのなつめ屋さんから、ネット注文で送っていただいた。

 
[PR]
by juneyo | 2010-11-23 11:54 | 健康

インフルエンザ予防接種

 昨年は新型インフルエンザの大流行。
インフルエンザには罹らなかったが、1年間に2回の発熱があった。夕方発熱して、一晩大事にして休むと熱が下がっている。病院で薬を貰って勤務へというパターン。
こんなことは初めてのことで、体の抵抗力が落ちていたのだろうと思う。

 今年はA型・B型・新型の3価ワクチン。
インフルエンザ予防接種を受けた。3600円也、互助組合から2000円の補助が出る。
インフル予防接種は、最後に受けたのが高校生の時だと記憶している。
 接種後の体調も良いのでよかった。
[PR]
by juneyo | 2010-11-20 21:57 | 健康

 2年間の市教委指定の中学校ブロック研究発表会。
中学校1校・小学校3校が小中連携で学力向上を目指した研究です。
前任校の中学校でも最初の市指定を受けて研究発表を行った。
中学校では、先生方の取り組みや生徒と向き合う姿が研究の成果として見えるものになっていた。
それを私も一職員として実感でき、ここに勤めてよかったと今も思っている。
 
 本校でも1年と6年が公開授業をし、3校の5年生は中学校に集合して交流学習「海事研修から」
を公開した。私も、海事研修の引率に行き、交流学習にも引率した。3校が一緒になったグループで課題の話し合いが、お互いに関わりあえている姿に安堵した。
[PR]
by juneyo | 2010-11-16 21:41 | 仕事

平山郁夫展へ


 朝は雲のある空だったが、9時頃にはお日様が顔を出し、おでかけ日和となった。
おにぎりのお弁当を作り、お茶とココアの水筒を用意した。

 10月7日から新見美術館で、平山郁夫と田渕俊夫・宮廻正明  美の系譜展が開かれている。
巨匠の平山氏とそのまな弟子2人(3人は10歳ずつ年が離れている)の世代を超えて受け継がれる美の心が展覧会の企画である。
11月23日には田渕俊夫氏の展覧会会場での説明があり、午後は記念講演もある。
会期は11月28日まで。
 新見市はまなび広場にいみ大ホールの緞帳にシルクドーロシリーズを採用し、親交が続いていた。平山氏は東京芸術大学の学長、田渕氏は副学長を務めていた。新見美術館で催された絵画教室の講師を田渕氏・宮廻氏が勤めている。平山氏は昨年12月に79歳で亡くなった。

 目指す新見美術館までは、2時間ちかくのドライブ。
山の中の広域農道は自然林の紅葉に囲まれ、その中を走る。

 平山郁夫氏の絵には、自身の心象風景から仏教への思いが深くある。日本文化は仏教伝来に始まっている、そのルーツをたどっている。
 絵の技法だけでなく、平山氏の作風にはそれらの心を極めていくものを感じ惹かれる。
もっともっと平山氏の世界をカンバスに描くことができたらよかったのにと。
ほんとうに惜しい気持ちになる。
 そんな思いもあって、平山郁夫の作品を見にでかける。

b0045709_1518556.jpg

「絹掛の滝」と紅葉
b0045709_15215888.jpg

[PR]
by juneyo | 2010-11-14 15:18 | おでかけ

寒冷じんましん

 最近は、朝の冷え込みが厳しい。気温は10度をきっている。
出勤すると3年生のSちゃんがいて、担任のO先生が「じんましんがでているのよ」と報告。
見ると顔の頬・両手・両足と服のあたっていない部位にじんましんが出ている。
「寒冷じんましんだな」「外用薬のレスタミン軟膏」を購入しているので塗ってあげる。
1時間ほどして、じんましんは消失していた。

 急に寒くなった時、冷たい空気に触れるとじんましんが出ることがある。
空気に触れる部位にでるのでよくわかる。
[PR]
by juneyo | 2010-11-04 22:07 | 仕事

庭の冬仕度

 外では冬越しができない鉢物を中に取り入れた。
おおでまり・ひめこぶし・もくれんの落ち葉が、庭の隅に吹き寄せられている。
カサコソと落ち葉の音を聞きながら庭掃除。
しばらくは落ち葉の季節。
[PR]
by juneyo | 2010-11-03 22:10 | 庭木

養護教諭研修講座

 今日の研修講座は、健康相談活動についてでした。
午前中は講義が2題あった。
 ◎ 「虐待・性同一性障害の子どもへの対応」・・・教育庁人権教育課指導主事から
 ◎ 「子どもの心の理解と対応について」・・・川崎医療福祉大学教授から

 午後は分散会で「健康相談の進め方」のワークショップが行われた。
少し前までは役割演技を取り入れたワークショップが中心になっていたが、2年ほど前から
岡山の研修会ではブレインストーミングの手法を取り入れた流れに変わってきた。
今日のワークショップも、付箋紙を束ってのものだった。
役割演技(ロールプレイ)は、苦手意識も強く、私としてはあまり好まなかった。
性教育・飲酒・喫煙・薬物乱用防止教育・教育相談活動などの研修会や授業に、取り込まれてきたが、この手法の取り入れ方が吟味される時代になってきた。

 10月の終わりに、「性に関する教育」研修会講座があった。
筑波大学大学院人間総合科学研究科教授・野津有司先生の講義の中でも、ロールプレイ・ブレインストーミング・ケーススタディの話があった。
学習指導要領にも関わり、ロールプレイを例示として取り上げていたが、今回の改訂ではブレインストーミングを例示に取り上げたということも話された。

 
[PR]
by juneyo | 2010-11-02 20:52 | 仕事