夏休み最後の日曜日

 気温30度以上の陽ざしの強い日になった。
夏休み最後の日曜日となった。
母が体調を悪くして以来、3回目の夏休みになる。
主治医からは、「この調子なら10年は大丈夫」と今の生活を大事にするよう言われているので、
毎日夕食を作り一緒にしている。水稲は私と夫で田圃の管理をし、母は野菜作り。
今年もどこにも旅行しなかった。
出かけられなかったことが、ほんの少し心残りであるが、これもよし・・・・。

 研修会や出張も最低限に控えた。校務分掌も3年目になり変わっていないので、1年目にはほとんど出たが、研修内容等が目新しい内容でないものは出席していない。
21年度は新型インフルエンザ対応・22年度は熱中症対応と新たな危機管理が求められた。
保健関係・給食関係ではこれまでと変わりない。特別支援関係では、2学期からの取り組みが提案されるかも分からないな。私の関わりでは不登校傾向の見立て・見極めに今まで以上にアンテナを高くして関わる必要が求められるかな。
2学期には校内での学力向上と生徒指導対応に関わっての話し合いが、多くなってくるであろう。

給食主任者会で学区内のなす栽培を見学した。

b0045709_13502879.jpg
b0045709_13504599.jpg

[PR]
by juneyo | 2011-08-28 13:53 | 日記

その後のインフルエンザ

 昨日は欠席4名(3名がインフルエンザ、1名が微熱)。
今日は欠席3名(2名がインフルエンザB型、1名が微熱)と、1名が登校してきた。
欠席者は昨日の3名です。新たな感染者が出ていないので、一安心です。
今年は勤務校ではインフルB型でした。

 午後は、日赤支部指導員の方が講師をつとめる心肺蘇生法実技講習会を受講してきました。
受講者が少なく、3人で1体の人形と1台のAEDを使って実技をしました。
[PR]
by juneyo | 2011-02-16 21:56 | 仕事

養護教諭研修講座

 今日の研修講座は、健康相談活動についてでした。
午前中は講義が2題あった。
 ◎ 「虐待・性同一性障害の子どもへの対応」・・・教育庁人権教育課指導主事から
 ◎ 「子どもの心の理解と対応について」・・・川崎医療福祉大学教授から

 午後は分散会で「健康相談の進め方」のワークショップが行われた。
少し前までは役割演技を取り入れたワークショップが中心になっていたが、2年ほど前から
岡山の研修会ではブレインストーミングの手法を取り入れた流れに変わってきた。
今日のワークショップも、付箋紙を束ってのものだった。
役割演技(ロールプレイ)は、苦手意識も強く、私としてはあまり好まなかった。
性教育・飲酒・喫煙・薬物乱用防止教育・教育相談活動などの研修会や授業に、取り込まれてきたが、この手法の取り入れ方が吟味される時代になってきた。

 10月の終わりに、「性に関する教育」研修会講座があった。
筑波大学大学院人間総合科学研究科教授・野津有司先生の講義の中でも、ロールプレイ・ブレインストーミング・ケーススタディの話があった。
学習指導要領にも関わり、ロールプレイを例示として取り上げていたが、今回の改訂ではブレインストーミングを例示に取り上げたということも話された。

 
[PR]
by juneyo | 2010-11-02 20:52 | 仕事

季節の変わり目

 寒波の到来で冬型の寒い日となった。
気温も18度が最高気温、午後5時前にはラジオ放送から「先ほど今日の最低気温15度を記録しました。」と聞こえた。木枯らしかと思える、木を揺らして吹く風。

 午後からライフパーク倉敷で研修会。初めて自分の運転で行く会場に少し不安を抱いて早めに出させて貰った。勤務校からは1時間半以上かかる。山陽ICから高速道路に入り、早島ICで降りる。それから地図を頼りに走る。途中の交差点では帰りの進路を確認して、無事に到着。早くて給食が食べられなかったので、コンビニでお弁当を買った。

 講演は筑波大学大学院・野津有司教授です。
「性に関する教育」に関する研修会、方向性を確認でき、本校での実践に取り組みやすくなった。
[PR]
by juneyo | 2010-10-26 21:49 | 仕事