タグ:芸能・テレビ・映画 ( 10 ) タグの人気記事

映画「深夜食堂」

 テレビドラマから、映画化された小林薫主演の「深夜食堂」を観た。

 大スクリーンに華やかさは全くない。
画面の色も雰囲気もテレビと同様に、深夜が中心の舞台なので薄暗い。
そんな中で、食堂にやって来るお客の人間模様に、心に温かさが蘇る。
安心して観られる内容だった。
 
 東京観光のバスに「集団就職の金のタマゴ」の話やスカイツリーが出てきたり、
日本大震災の被災を扱ったり、
東京オリンピックのロゴが出てきたり、
今の時代が画かれている中に、団塊の世代が生きた時代が浮かんでくる。

 今回の深夜食堂のメニューは、「ナポリタン」「カレーライス」
「赤いウィンナー」「卵焼き」「とろろご飯」だった。

 あすなろ白書や大河ドラマ新撰組に出ていた、筒井道隆が出ていたのも
嬉しかった。役どころは、あまりパッとはしていないが。
向井理も少し姿が出ていた。
[PR]

by juneyo | 2015-02-07 20:00 | 映画 | Comments(0)

映画 「ふしぎな岬の物語」

 この秋に封切りされる映画を楽しみにしていた。

 その一つが 「ふしぎな岬の物語」だ。
吉永小百合主演で、彼女自身が原作本を選び、プロデュースもしている作品だ。
原作本は「虹の岬の喫茶店」(幻冬舎文庫)で、映画に先駆けて読んでみた。
派手な場面設定はほとんどない。
それだけに、岬のカフェを訪れる人たちとの心の触れ合いが浮き上がってきて、
見ている私たちの感情に迫ってくる。

 阿部寛・笑福亭鶴瓶・竹内結子・笹野高史・中原丈雄・石橋蓮司等がそれぞれの
個性的な演技をしている。
甲州葡萄酒のボトルがでてきたり、阿部寛が裸で五右衛門風呂に入ったりする
場面にアッと思っていた。
私たちの年代にはここに残るフォークシンガーがブラザーズ5のグループで
出てきて歌う。杉田二郎、堀内孝雄・因幡晃・ばんばひろふみ・高山巌の5人だ。
懐かしいメンバーだ。

 人生のライフ サイクルは、青春・朱夏・白秋・玄冬と言い表されると聞いた。
白秋は50代後半から60代前半を意味し、ちょうど私はその中にいる。
平日だったので見る人も、白秋まっただ中の女性が多かった。

 見終わって、心が平穏になる気がした。

 
[PR]

by juneyo | 2014-10-21 22:11 | おでかけ | Comments(0)

久しぶりのブログ

 台風16号の影響が少なかった。
長雨には気をもんだ夏であったが、台風は少ない年だ。
今日は台風17号が発生していた。

  このあたりは早生稲の刈り取りが長雨のために遅れていたが、今はどこも
刈り取りが終わっている。
我が家も、6日を予定していたのに、田んぼの乾きが悪く13日にやっと終わった。
そして、新米も届いた。
今週末からは、晩生稲の刈り取りが始まる。
河本の田んぼは、10月の中旬が稲刈りになるだろう。

 パソコンメールにWindows Liveメールを設定している。 
1週間ほど前から不具合が生じ、メールソフトが立ち上がらなくなっていた。
同時に「Windowsサービスに接続できません」のエラーメッセージが出てくる
ようになった。検索をして調べてみると、よくあるようで多数ヒットした。
 
 購入先のエディオンサポートセンターに連絡をして修復をしてもらった。
出張費(距離があるので)と修復費で6300円でした。
高い出費になったが、私の操作ミスから発生したトラブルではない
ようなので仕方ない。

     昨日見た番組
[PR]

by juneyo | 2014-09-25 10:51 | 日記 | Comments(0)

震災から3年 ~ 明日へコンサート ~

 NHKホールから生放送された、震災から3年・明日へのコンサート。
SMAPの中居正広さんと有働アナウンサーが司会を、3年連続でされている。
SMAP好きの私は、ずっと見ている。

 どんな形でもいいので繋がりあおう。
 一人ではない、誰もが支え合っている。
 未来を信じよう。
 日常の大切を、あらためて感じる。

 こんなことを思ったコンサートでした。

 2011.3.11のあの日、金曜日だった。
郵便局から帰って来た事務職さんが、「今、テレビで地震と津波が出ていたよ」と言った。
職員室にいた私たちは、校長のつけた悪夢のようなテレビ画面に釘付になった。
土曜・日曜日も時間があればテレビをつけていた。

 その後一週間は帰宅すると、テレビに見入っていた。
東北にも三陸海岸にも行ったことはないが、あまりの酷さに私の頭の中は沈み込んでしまった。
それでも目を離すことはできなかった。
あまりのショックに、声がいつしか潤んできていた。


 学校では、この日は日の丸を半旗にして掲揚し、午後2時46分には黙祷している。
学区の中学校の前を通った時、半旗が見えた。
私も黙祷をした。

 
[PR]

by juneyo | 2014-03-11 22:36 | 日記 | Comments(0)

映画 「小さいおうち」

 昨日は雨の一日、寒中にありながら雪にならなかった。
この冬は雪が舞う日が2日ほどあった。積もることがない。
県内のスキー場は12月から絶好調で、里雪にならず、どこも嬉しい雪模様。

 今日は、朝は雲が出ていたが、9時過ぎ頃から陽ざしがでてきた。
暖かい一日だった。

 映画 「小さいおうち」を観に出かけた。
12時20分始まりなので、11時40分に着き、軽く昼食を取った。
ドーナツ2個とコーヒーのセットを注文。
後の時間は体を動かさないのでこの程度で満足。

 山田洋次監督、松たか子主演。
片岡孝太郎、黒木華、妻夫木聡、吉岡秀隆、
倍賞千恵子、東京物語で夫婦を演じた橋爪功と吉行和子、木村文乃等が出演。

 昭和初めの東京、モダンな赤屋根のおうちに住む平井家族とこの家に奉公する女中タキ。
若い女主人の時子は、夫の部下である板倉と心を通わせている。
2人の恋の高まりと共に、戦争が悲劇をもたらす。
タキは、この恋愛にまつわる一つの秘密を封印した。

 60年後、タキは一人暮らしをしている。
タキの自叙伝から又甥の大学生がタキの過去を
紐解いていく。昭和と平成の2つの時代を行き来しながら、真実にたどり着く。
戦争という背景が、うまくマッチしている。

 珍しく、80席のシアターがほぼ満員。
ほとんどがシニア層、それも70歳代の方が多かったように思えた。
話し方や雰囲気でだいたい分かる。
[PR]

by juneyo | 2014-01-31 21:09 | 映画 | Comments(0)

映画 「劇場版 ATARU」

 SMAPファンになって、日の浅い私。
ファンになってからは、出演するTV番組は欠かさないように見ている。
(見られないときには、録画をして)
歌番組・ドラマ・バラエティー番組・司会など、様々なジャンルに出ている。
SMAPはデビューして25年、でも、私がファンになったのは2年前からだ。
まず、歌に惹かれてしまったのが始まりだ。
次にライブDVD、次にドラマ番組であった。再放送されるTVドラマが多くあるので録画すれば見られる。
ただ、CMが多く入るので残念であるが。

 中居正広主演の「ATARU」が、連続TVドラマ・特別番組ドラマ・劇場版と続いた。
公開は9月14日だった。中居正広をはじめとする出演者・監督の舞台挨拶があり、
全国のシネマシアターで中継された。岡山TOHOでも中継があった。
ちょうど、籾すり日となってしまい行けなかった。

 今日、観に出かけた。
12時50分開演の回なので、少し早めに家を出て、お昼をシネマタウンで食べようと思ったが、数軒あるレストランは結構人が入っていた。
遅れるのは嫌なので、売店でドーナツと飲み物を買い、早めに入りシアター内で食べた。

 アタルとマドカの違いは、どこのあるのかということに、私は強く関心を持った。
ラストで白ユリが並べられた場面は、映画「ひまわり」をイメージさせた。
サスペンスが最後はラブロマンで終わった感がした。
さわやかな余韻をもたらしてくれた映画だった。
[PR]

by juneyo | 2013-09-19 21:10 | 映画 | Comments(0)

映画 「桜 ふたたびの加奈子」

 春が足踏みしている、朝夕はストーブに火をつける日が続く。
昼間のお天気も不安定で晴れていても、どんよりした雲が広がったり、冷たい雨が降ったり、
風が木々を揺らすほど強くなったりと、気まぐれに変わる。

 「桜 ふたたびの加奈子」が、今日を最後にPM7:30からの1回のみ上演になるので、
12:30からの2回目を観に出かけた。
(夕方出かけて、夜の部を観るのは億劫になった。年のせい?)
途中でフロントガラスに雨粒が落ちてきたが、しばらくして止んだ。
道路が混んでいないので、スムーズにTOHOシネマ岡南に着いた。
無料駐車場が4階と屋上にある。
平日の今日は4階も半分程度空いていた。
(前回は、春休みだったので屋上も満杯であった。)
チケットを買って、席に着くと画面は予告編をしていた。

 主演は広末凉子と稲垣吾郎で、5歳の女の子を交通事故で失った夫婦を演じる。
亡くなった我が子のことが忘れられない母親は、自殺をしようとするが、
死んだ加奈子の通報で助かる。その時から母親は、我が子は生まれ変わってくると思い始める。
(通報をしたのが、誰かは分からなかったが、最後になってはっきりとえがかれた。)
夫婦関係がぎくしゃくしてくるが、夫は支え続けようとする。
一度は離婚するかと思えたが、妹もできて新たに家族が生きていく。

 高校生で妊娠しシングルマザーになって、育児に苛立ちを見せるが、母性を見いだしていく正美。
そして、正美に好意を寄せる不登校気味の直也。
加奈子が入学することになっていた小学校の女教師は、できちゃった婚で退職する。
女教師は正美の理解者である。
この2人の産んだ子が、生まれ変わりとしてえがかれている。

 無駄な言葉や動きが無く(遊びがない)、シンプルな感じがする。
そして、シーンの一つ一つがデジカメ画像のような切り口で切り替わっていく。
明るい桜や暗い桜が心の動きを出している。
最後の弦楽重奏(佐村河内守による作曲・音楽)が重厚に響いてくるが、
私の心には明るいものを残して観終わった。

 最近、SMAPに関心を持っている。
SMAPメンバーが本格的に出演している映画を観るのは始めてだ。
 
[PR]

by juneyo | 2013-04-12 22:05 | 映画

映画「ボクたちの交換日記」

 好きな曲を聴いていると朝の目覚めがスッキリすると、番組「あさイチ」で話していた。
朝日を浴びると、体内時計のスイッチが切り替えられて、リズムが快調になる。
休みの日には、朝にCDを聞いていた。
毎日が休みになってテレビを見るより、新聞を読みながらCDを聞く。

 午前中は、曇り空と思っていたのに、9時頃からポツポツと落ちてきた。
これくらいならと畑の片付けをした。
4月になったら、取りかかろうと先延ばしにしていたのだ。
11時過ぎまで、終わりの頃は少し激しくなっていた。

 午後からは、映画「ボクたちの交換日記」を見に、TOHOシネマへ。
車で1時間20分かかるが、駐車場が無料は魅力です。
シニア料金で1000円。
平日ということもあってなのか、観賞する人は少なかった。
お笑い芸人の夢を追ったストーリー。桜の季節らしく、桜のシーンも多い。
ラストの1本の桜も満開だった。
小出恵介の涙のシーンも演技が上手。
監督は内村光良・主演は伊藤淳史&小出恵介
長澤まさみ&木村文乃も出演している。ベッキーやカンニング竹山が特別出演。
[PR]

by juneyo | 2013-04-02 22:33 | 映画

春が楽しみ

 春にはNHKテレビ放送とSMAPとの繋がりが深い。

 この春に、 NHK 朝の連続テレビ小説「梅ちゃん先生」の主題歌を、SMAP新曲として出すそうです。
「さかさまの空」 作詩:麻生哲朗 作曲:菅野よう子
広い年代層が見ているNHKの朝ドラの主題歌は、毎朝流れるので、結構広がりがありそう。

 この1ヶ月ほど、車の中で毎日SMAPのCDを聞いているが、なんか元気になる気がする。

 東日本大震災 から1年の節目に、NHKが復興支 援ソングを制作していて、
タイトルは「花は咲 く」。
被災地・宮城県出身の2人、 映画監督の岩井俊二氏(49)が作 詞、作曲家の菅野よう子さん(4 7)が作曲する。
  被災地に縁のある歌手やタレン ト、スポーツ選手30組以上が参加 予定で、千昌夫(64)のほかプロ 野球・楽天の名誉監督でサンケイス ポーツ専属評論家の野村克也氏(76)らがレコーディング。
ミュー ジックビデオも制作され、著作権料などは被災地に贈られる。 完成は3月上旬。

 SMAPの中居正広(39)が総合司会を務める3 月10日放送のNHK「震災から1年“明日へ”コンサート」(総合= 後7・30、BSプレミアム=後4・0)で生披露されるほか、3月以 降の震災関連番組で使われる。
このコンサートにはSMAPも出場して歌うことになっている。
 SMAPは、それぞれに被災地への義援金を出しているが、5人の合計金額は5億円になるという。
震災への支援にも力を入れていることが伝えられている。

 昨年は、「プロフェショナル 仕事の流儀」にもSMAP「挑み続ける5人のすべて」が放送に
取り上げられていた。
紅白歌合戦では大トリをつとめていた。
中居正広は紅白の司会をつとめた回数も司会者の中では最多だそうです。

 こうしてみるとNHKとの繋がりがとても深く思える。
NHKがSMAPを高く評価していることが伺えるのです。
デビュー20周年を迎えて、メンバーは全員が30代で、トップの2人である中居正広と木村拓哉は
今年は40歳になる年である。国民的グループと言われるまでになっている。
団塊の世代の次の世代を生きるグループであることが、
これからの芸能界やメディア界の牽引力になる要素を持っているのだろうか。
[PR]

by juneyo | 2012-02-26 19:09

今 はまっている事

  最近、SMAPにはまっています。
楽曲CDを、車の中で聴いている。スローテンポの曲ではないので、
交感神経を刺激されて、リラックス効果はない。
でも、自分のテンションが上がってくるかもわからない。
12月に発売された、中国北京ライブのダイジェスト版DVD「THANKS FOR BEIJING!!」
と、2010年のライブツアー東京のDVD「WE ARE SMAP  2010 CONCERT」を買った。
ネットで注文すると、早くに入手できる。

b0045709_14225597.jpg


週末には家事を片付けて一息。
昨日も今日も陽ざしが暖かく、障子を開けた部屋の中には、
ゆったりとした空気がある。
こたつに入ってSMAPを見る。
[PR]

by juneyo | 2012-02-12 14:51 | その他