籾まきデー

4月17日 (日) 予想22℃
 実家の稲のもみまき。天気も良い日和で、母と私たち夫婦・妹夫婦の5人でする。朝8時から始めることにしていたので、妹たちもやって来た。籾まき機が順調だったので早く終わった。120枚の籾箱にまき、保温機に入れる。これで発芽したら、水を張った田んぼに下ろし、ビニールをかけて成長させる。最近は、委託して田植えをするまで育てられた苗箱を購入する農家が増えている。母が元気な間は籾まきもできるが、私たちにできるかどうか、できると良いと思っているが・・・・。私の性格は農耕民族の性格だと思うし、作物を育てることは嫌いではないし、どちらかと言えば向いていると思える。今は土・日曜日しかできないので難しい。機械化が進んで土・日にできるが、稲刈りが終わるまでの毎日の仕事は年を重ねていく母の体に無理がかからないか心配であるが、まだ頑張れると頑張る。

 午後は資源ゴミ収集日。新聞紙・カン・ビン・ペットボトルを出した。
 
[PR]

by juneyo | 2005-04-17 12:37 | その他 | Comments(2)

Commented by straight-tree at 2005-04-19 05:07
おはようございます。
籾からやるんですねえ。
いまはみんな苗は買ってますもんねえ。
こだわりがあってとても素敵だと思います。
自分も畑のものをなるべく種をとって、
一緒にこの土壌への順応を繰り返していきたいなどと思っています。
去年は研修先で田植え後、苗箱を半日で100数箱洗って、
全身痛くなったのを思い出しました。

漁師の街で感じるのは、
ワタシも農耕民族だということでした。
Commented by juneyo at 2005-04-19 21:37
はい、籾から苗作りをします。何にこだわっているのか分かりませんが、私たちの手で作りたいという思いでしょうか。
苗箱を洗うのは私の仕事で、毎年洗っています。
体が痛くなるのですが、この痛みも疲れも心地よい疲れの倦怠感
となっています。(まだ、若い?)
5月の連休には夏野菜を植え付けます。