人気ブログランキング |

秋日和

10月6日 (土)
 気温27℃、汗ばむ暖かな秋日和。
スカイブルーの空に、浮かんだ雲、飛行機の姿。
またもや嬉しい3連休の始まり。

 昨日、2年生の立志式が終わった。
9月から保健室登校をしていた3人も、誓いの言葉を堂々と発表できた。

 夏休み明けすぐに職場体験があり、自分の好きな語や言葉を書いた色紙作りと篆刻作り、誓いの言葉作りと総合学習と関連教科で学んだことを発表する立志式。
保健室で3人も色紙を毛筆で書き、篆刻も彫った。どんな言葉を書くかも考えた。
「友」・「絆」・「愛」を書いた3人です。
誓いの言葉もそれぞれ今の気持ちを表現した自分らしいものになった。
体育館のステージに立って、2年生の生徒や保護者・来賓の方々を前にして発表することは、数年に渡って不登校をしていたKさんとSさんにとっては、学校に毎日来るだけでも、緊張も不安もある。それが、1ヶ月ほどでみんなの前で発表となると、言葉を覚えることは心配なくても、不安を抱え込んでいるようなもの。
クラスでのいじめに遭って教室に行きたくないFさんは、学習面や生活面での遅れがあり、少しどもりがある。話すことはとても苦手なのです。
当日の朝も、練習すると忘れている部分もある。「どうして、私は覚えられないんだろう」と少ししょんぼりしてつぶやく。でも、練習を重ねてすらすらと言えるようになり、体育館で3人だけで練習をして自信を持つことができ、声も明るくなった。
給食中も、3人とも「緊張する」・「緊張する」と言いながら食べた。
こうして、午前中に緊張感や不安感を3人と私で共有したことで、クリアできたのではないかと思う。このことが大切なのだと・・・・。

 私も、一つ軽くなってホットする。
次はこの自信をステップにして、クラスの合唱に参加して合唱コンクールで一体感が実感できると良い。
Commented by mariko0204 at 2007-10-06 23:50
素人のわたしが言うのも・・・ですが
緊張する、とか 不安や、とか 怖い、とか
そういう言葉が言える環境が、
こういう子どもたちにはとてもいいのですね。
juneyoさんの前では、正直に言えるのですね。
良かったな~。
本当にいい先生なのだと、わたしも嬉しくなりました。
Commented by juneyo at 2007-10-08 00:07
中学生の頃には、自分が何で不安になっているかを伝えてくれます。最近の子どもたちははっきりとしています。
ただ、素直に話せる人間関係をつくることが大切だと思います。この基盤がないと生徒達は話してくれません。
保健室登校をしている生徒達とは、共感し受容できる関係があるからだと思っています。
この関係作りができると、生徒たちが自立へと向かっていくことができるので、私も距離を縮めるように、できるだけ寄り添うように関わって行きたいのですが、週末には疲れが・・・・。
いい先生と言えるかどうか分からないですが、この生徒達と保健室で過ごすことが嫌ではない自分にホッとしている私です。
by juneyo | 2007-10-06 15:31 | 日記 | Comments(2)