黒豆寿司

3月16日 (日)
 黒豆を使ったお寿司は、寿司飯が桜色になり春色です。
黒豆を浸した汁を入れてご飯を炊きます。黒くないんですね。
豆を入れているので、土鍋でご飯を炊きます。
始めは中火か強火でふつふつと沸騰するまで炊き、沸騰を始めたら弱火の強ぐらいの火で10分間炊きます。そして、火を止めそのままで蒸らします。
いいご飯ができますね。

 炊けた黒豆入りのご飯をはんぼうに入れて、すし酢を混ぜ合わせると、ほんのりとご飯が桜色に変化・・・・春色のきれいなご飯です。
b0045709_2245324.jpg

b0045709_22451594.jpg

by juneyo | 2008-03-16 22:45 | Lunch & 料理 | Comments(4)
Commented by (▼д▼)/ at 2008-03-19 10:29 x
美味しそうですね!!
今日は雨で花粉が少し楽になりました。。。。。。。
Commented by mariko0204 at 2008-03-19 14:48
桜色のごはんになるのですね。
美味しそうな春のちらし寿司
ピンクの椿(?)とまあるい一輪挿しもすてきですね。
Commented by juneyo at 2008-03-20 18:26
馬主さん、大雨でしたね。
今日は風が強く春の嵐でした。
花粉症のつらいシーズンになりますね。できる限りの予防策で乗りきってください。
Commented by juneyo at 2008-03-20 18:32
marikoさん、黒豆の戻し汁で炊いた後に、お酢を入れると桜色です。着色料のないきれいな桜色になります。冷めても色はきれいなままで変わりませんでした。
椿は曙です。お正月花として使われるのですが、この辺りではお正月にはつぼみが堅く、今頃が開いています。
一輪挿しは以前に養護学校を視察で訪問したときに、生徒さんが作成したものを500円(?)で購入した物です。良くできているでしょう。